titleImage 特集

花火だ、祭りだ、音楽だ!
夏の思い出をくれるループアニメ3作品

真っ青な空、輝く太陽に、気まぐれな豪雨、季節は夏。 気づけば毎年過去最高気温が更新される理不尽も、仕方がないことなのです、だって夏ですから。 冷やしたそうめんを食べるか、お祭りで花火を楽しむか、音楽イベントでノリノリになるか、今年はどんな夏を過ごしますか? 鮮やかで眩しく、時にテンション爆上げの夏の思い出をくれる、3作品を取り上げます。

1. 風物詩

夏空から照り付ける太陽、風に揺れるハンギング、バルコニーに鬱蒼と茂る植物と、一休みする女の子。 繊細な動作で、光と影、凪いだ空気をゆらす風を感じさせる、表現巧みな作品です。 クリエイターの双森 文さんは、児童書の挿画や商業イラストの他、配信動画やMVなど、個人配信者向けのアニメーションの制作も行っています。

双森 文

イラストレーター 21年7月よりフリーのイラストレーターとして活動。 作業環境:iPad(procreate)/iMac/Photoshop/illustrator/adobe全般 お仕事のご連絡はこちら fumi.futamori@gmail.com

2. 線香花火

暗闇の中、線香花火が照らすのは、飾り気のない素朴さをたたえた手足。 体の一部を描くことで、人物まで想像が広がる、無限を秘めた作品です。 クリエイターのととりかさんは、MV制作、アニメーション作品への参加、小物制作・販売、挿画など、幅広く活動しています。

ととりか

いつか見た日常をテーマにイラスト・アニメーションを制作しています

3. MUSIC LOVER

音に合わせてリズムを刻む女の子、濃紺の空間にアツい感情が流れます。 白い肌にほんのり赤みを帯びた肘や、ヘッドセットの艶めきが、目に焼き付いて離れません。 クリエイターのハノさんは、Yama『桃源郷』MVのキャラクターデザインとアニメーションパート(2022)など、MVや映像作品の制作に参加し、実績を残しています。

ハノ

もちもち